Fallout箱庭DIY

「箱庭DIY」Fallout分室

【Fallout4】手動によるロードオーダーの決め方の方針



スポンサーリンク

Fallout側の更新は久々です。これを書いてる土曜日に1.7.12へのアップデートをかけてしまい、F4SEが使えなくなってしまいました。なのでバージョンアップを待ちつつ、この記事を書くことにした次第です(汗)

ロードオーダーの決め方の話です。LOOTだけではなかなか万全にはいかないので、正しく動かす為には手動による確認作業を推奨します。適当なロードオーダーで動かしている場合、CTDに直結する不具合起こしたり、システム的には問題無くても想定通りの変更がされていない場合等が想定されます。

何を見てどうロードオーダーを変更していけば良いだろう?という目安をいくつか書いてみます。

もうちょっと基本的な話はこちらにて。

実の所、ロードオーダーを最適に設定する、という作業は、

MODを競合無く共存させる

為ではなく、

競合の被害を最小限に食い止める

為の物と言えます。MODを使っている環境において、ロードオーダーだけで完全に競合回避することは難しく(というか不可能)、大抵は自分の環境専用の互換パッチを自作しない限りは相当数の競合が発生しています。ただしロードオーダーによって影響を小さくすることは可能なので、気づかないケースが多いです。

 

ロードオーダーの概念が無い場合

並び順に起因する問題を起こす要素が無いので、どこに置いても関係無いタイプです。先頭でもいいし、最後でもいいです。

パワーアーマーをミニッツメン仕様にペイントするMMP4APAを例に。

生産レシピ、色&エンブレムの追加、クラフトするMODが追加されています。いずれもFormIDが「01」から始まっており、Fallout4.esmには存在しないオブジェクトです。つまり新規追加である為、競合要因が有りません。FO4Editで見ても、全部真っ白です。

競合要因の無いesp

※このMODをマスター指定して更に変更するMODを作った場合は別ですが、まず無いと思います。

 

次に、こんなのもあります。薬箱から血のりを外すリテクスチャMODのCleaner Chem Boxes

これはba2を読ませる為だけのespなので、何もレコードがありません。他のプラグインとの競合は起こらないですが、ルーズフォルダに同じテクスチャがある場合は競合します(ba2のこちらが競合敗者)。

アーカイブを読ませる為だけのesp

 

 

予めロードオーダーが指定されている場合

Descriptionで前提MODが指定されていたり、MOD間の互換性が検証済の場合等です。勝手にロードオーダーを変更すると大きなトラブルになります。

主に装備系MODの標準規格化の為に使われる、AWKCRArmorsmith Extended(AE)の例です。AEの前提MODとしてAWKCRが指定されています。

FormID:0001EED7の、Vault111のジャンプスーツを見ています。

マスター指定のあるesp

AEのロードオーダーは05ですが、04から始まるKeywordがいくつか存在してます(赤線部)。これらはAWKCRで定義されてるKeywordで、AEはこれを流用しています。つまりAEは、AWKCRが存在することを前提条件(マスター指定対象)となってます。AWKCRが無かったり、ロードオーダーが逆(この場合はesmなので有り得ないですが)だった場合は、タイトル画面での確定CTD要因になります。

 

File Headerを見ると、マスター指定対象の確認ができます。

ヘッダ内のマスターリスト

 ロードオーダーを、必ずこの赤枠内より後方にしなければなりません。

 

 

ロードオーダー次第で完全に共存できる場合

CTDに繋がることはありませんが、ロードオーダーによっては想定した結果が得られないことがあるタイプです。自分でロードオーダーを決める必要があります。

ミニガンのダメージを調整するMinigun Damage Increase(MDI)と、武器全般のパラメータ調整をするWeapon Balance Overhaul(WBO)です。

この2つは共にミニガンのDamage値を調整する為、競合するMODです。

WBOで武器調整するけど、 ミニガンだけはMDIを使いたい

という場合に、併用したくなると思います。 どうすればいいでしょう?

MODは2つなので、2通りのロードオーダーが考えられます。

MDIを優先したロードオーダー時

WBOを01、MDIを02にした場合です。このロードオーダーの場合、まずWBOで各種武器のDamageを調整し、その後でMDI(2倍モード)でミニガンのDamageが再調整されます。

適切なロードオーダーの例

 

結果として、ミニガンのDamage値は通常の2倍モードである16になりました。強力ミニガンゲットです。

適切に変更されたミニガン

MDIはこのFormID以外は何も変更しない為、他の武器に関してはWBOの調整が反映されます。

 

WBOを優先したロードオーダー時

今度は逆に、MDIを01、WBOを02とした場合です。MDIの2倍Damage変更をWBOが上書きして潰してしまいました

不適切なロードオーダーの例

ミニガンのDamage値もWBOの変更が優先される為、MDIを入れる意味が完全に無くなってしまいました。

 

ゲーム内で見ても、勿論Damage12です。

変更に失敗したミニガン

こういったケースが、ロードオーダーの間違いによる失敗になります。システム的な問題は無いのですが、想定している変更が反映されていません。競合により、MODの導入意味が無くなってしまいました。

競合状態になる場合、細かい修正のMODをロードオーダー上位にもっていくことで解決しやすくなります。絶対ではないですが。

例えばテクスチャMODを入れる際、最初に大規模改変リテクスチャMODを入れて土台を作り、その後で個々の気に入ったリテクスチャMOD(ドラム缶だけ、とか)を上書きしていくのと同じです。大きい物から始めてだんだん小さく、ピラミッド型です。

 

考え方によっては不完全な共存である場合

曖昧な表現してますが、これはプレイスタイルや好み次第という、個人差の要素を含む為です。どういうことかと言いますと。

NPCを色分けするTargeting HUD and Berry Mentats Enhancedと、暗視やHUD機能を付けられるゴーグルWest Tek Tactical Opticsを併用する場合を例に。

 

感覚的には、パワーアーマーに乗ってる時はこんな色分けHUDで、

パワーアーマーのHUD

 

ゴーグルの時には単色表示、みたいなイメージを持つかもしれません。

ゴーグルのHUD

けれども実際は、残念ながらどちらか1つのエフェクトしか使うことが出来ません

HUDで使用する、FormID:00084286のObject Effect(エフェクト項目。Skyrimでいう所のエンチャント)です。双方共にこの項目を変更し合ってます。つまり競合MODです。HUD用エフェクトの競合

最終的にどちらか1つのエフェクトになる為、Tactical Opticsがロードオーダー後方なら、ゴーグル/PA共に単色のHUDになります。

逆にHUD Enhancedが後方であれば、ゴーグル/PA共に色分けされ、かつ武器を構えた時のみのHUD発動となります。

2つ入れる以上は色分けして使うと思いますが(しないならHUD Enhancedが不要な気が)、これを便利と思うか不便と思うかは人次第だと思いますので、一概に「問題のある競合」とも言い切れない、微妙な所です。

 

 

ロードオーダーだけでは対処できない場合

最後に、ロードオーダーをどういじっても共存できないタイプです。何かしら必ず競合で潰れます。このケースは実のところ非常に多く、影響の大小や数の違いこそあれど、互換パッチの自作をしてない環境では限りなく100%発生している競合です

ロードオーダーによる二者択一

Unofficial Fallout 4 Patch(UF4P)と、Better Item Sorting(BIS)の場合です。Wineを見ています。

ロードオーダー01のUF4Pで、ワインボトルを取捨した際の音が、「液体入りボトル」風に修正されます。酒類全般に適用されており、ちょっとしたイマーシブ感アップです。

次にロードオーダー02のBISで、名前にアイテムソートの為のタグが付けられています。けれども他のレコードはバニラ準拠な為、せっかくの液体ボトル修正が元に戻されてしまいました

BIS優先のロードオーダー1

 

ロードオーダーを逆にした場合、液体音は健在ですが、今度はBISのタグが消えてしまいます

UF4P優先のロードオーダー

この場合、恐らくはBISによるアイテムソートの利便性を優先して、UF4Pの液体音を諦めると思います。つまりUF4Pの後にBISをロードします

大きな機能を生かす為に、こうした小さな競合があちこちで起きています。

※1.0.5以降はesmフラグが立っている為、UF4Pをespの後にロードすることはできません。ただしSTRINGS版のBISを使った場合は、UF4Pのレコードでタグが潰れます。

こういった重要な変更を阻害しない為に、バグフィクス系MODはロードオーダーを可能な限り早い順番に指定されている場合が多いです。反面、このように他のMODによりバグフィクスMODの修正が潰されるケースも多々有ります

 

互換パッチを作成する

ロードオーダー後方に、互換パッチとなる新たなespを作ることで両立させることが可能です。

Copy As Override into」でWineのレコードを複製した新規espを作り、名前をBIS仕様、音はUF4P仕様に書換えています。これにより、ロードオーダー03の最終レコードで、理想的な形になっています。

UF4PとBISの互換パッチ

Better Item SortingのSound設定に、UF4Pのレコードを直接書き込んでも同じ結果を得られます。ただし更にロードオーダー後方で上書きするespがあった場合は、新たな競合により潰れます。互換パッチであれば、パッチをロードオーダー後方に置いておけば良いので、バージョンアップ時等の管理はしやすいです。

 

確実な確認方法は、FO4Editで使用中のすべてのMODをロードして最終レコードを確認することですが、結構手間だと思います。ですがゲーム中に「おかしいな?」と思った所を調べるだけでも結構効果あると思います。配布されてる互換パッチ同士が競合したり、バージョンによって互換パッチが悪さする場合もあるので、そのあたりも注意が必要です。 

 

 

こんなところで久々更新終了です!

改造して使った方が便利そうな所もあるので、そのへんもまた、追々やっていきたいかと。

 

Copyright © 2015 Fallout Hakoniwa DIY All rights reserved .

S.kutsumiya@gmail.com