Fallout箱庭DIY

「箱庭DIY」Fallout分室

【Fallout4】Advanced Animation Framework(AAF)の使い方

スポンサーリンク


スタージェスvsカーラ
アニメーションMODのAdvanced Animation Frameworkです。とても面白いMODなのですが、思い通りに使うには色々と『設定』を駆使する必要があります。今回は『AAFって何ができんの?』位の軽い内容で、次回以降にxml記述をやっていきます。

Advanced Animation Framework(AAF)とは?

名前の通り、アニメーションに関するフレームワークとして機能するMODです。ゲーム内で使用可能なIdle Animationを管理して、任意のキャラで再生させます。

再生方法は、

  • フレームワーク標準実装のWizardから直接再生
  • スクリプト制御でMODから再生

どちらも可能です。2018年9月現在、AAF対応でゲームに組み込まれたMODは少なめかも。Wizardから再生するポーズMOD系がメインですかね。

主に以下の項目を管理します。

アニメーションの再生対象

対応アニメーションさえあれば、どんなキャラ(actor)でも可能です。たとえFeral GhoulでもOK。コンソールやMOD毎の専用アイテムで再生してたポーズMODも、AAF対応ならWizardで一元管理できます。但し子供種族(Human ChildとHuman Ghoul)には適用不可。恐らくエロMOD対策ですね。

アニメーションの再生場所

その場で再生できるポーズMODだけでなく、特定の家具を使うアニメーションにも便利です。例えばベッドで横になるなら、Wizardが近くのベッドをスキャンして表示してくれます。選択すれば、対象キャラは該当するベッドへ徒歩移動します。

アニメーションの人数

複数人で再生するアニメーションもバッチリ。例えばハグ。2人のどちらかが移動して、合流後にハグを実行します。家具を伴うアニメーションも対応してます。

アニメーション中の装備変更

任意の装備を着脱させたり、インベントリに無い装備をアニメーション中に装備させることも可能です。終了時には戻せますが、そのままにも出来ます。設定対象は、MOD毎もしくはアニメーション単体、どちらでも。


詰まる所、エロMOD用フレームワークからエロ要素を削り、アニメーション管理に特化、拡張させたような設計ですかね。AAFありきで、ポーズMODなりエロMODなりが作れる図式です。


前提としてAAFに必要な物

前提MODはDescription参照にて。AAF自体はフレームワークなので、別途でアニメーションが必要です。無いと実質的には何もできません。

アニメーションファイル

.hkx形式のアニメーションファイル。とにかくこれが無いと始まりません。

プラグイン

アニメーションファイルを、Idle Animationに設定したプラグイン。バニラのIdle Animationからも使えるの有ります。

設定用xmlファイル

これこそがAAFのキモ、各種設定ファイル群。主に前述の設定を、xmlで記述します。

  • Idle AnimationのForm ID
  • 再生対象(男女別、もしくは共用)
  • 再生場所(その場で再生か、必要なら特定の家具を指定)
  • 再生手順(単体で使えるのか、前提の要る連続アニメーションなのか等)
  • 再生時の装備(脱ぐのも、特定の装備を着るのも可能)

その他、設定は多岐に渡ります。ポーズMODをAAFに対応させるにも、xmlファイルが必要です。

AAFでアニメーションを再生

SS見ながらの方が話が早いので、とりあえず使います。勿論Descriptionは読んでる前提で!

再生対象のキャラを走査

Wizardを起動すると、まず周囲のキャラを探してリスト化してくれます。デフォルトでは距離も表示されます。走査対象は任意に設定可能で、SuperMutantやFeralGhoul種族等でも平気。
actor走査
適用先のキャラを選択。但し対応アニメーションが無いと、選択しても何もできません。無駄に走査対象を増やさないように注意。重くなったり、使い勝手が悪くなるだけです。

アニメーションの再生場所を選択

Junを選択しました。キャラを選択すると、次は『男1人』という条件に合う場所が表示されます。その場で再生する物しか無いので、『Ground at Jun Long』のみ。
actor選択

再生するアニメーションを選択

場所を選択したら、再生可能なアニメーションがリスト化されます。好きに選んでください。
アニメーション選択

アニメーションの実行

JETを使うアニメーションにしました。いい感じにキメてますね。カナヅチで壁を叩く合間の休憩。
JETをキメるJun

複数人用のアニメーション

Wizardから2人選択することもできます。ペア再生は家具を使う物も多いので(そりゃまあエロMODですから)、周囲のベッドやPAステーションやらが候補地表示されてます。
2人用アニメーション

犠牲者スタージェス。2人の熱い抱擁・・・Machingun Tareeeet!!。
さらばスタージェス

3人用アニメーションともなると、もうヤバいのしか無いです。どの3人かはご想像にお任せします。
3人用アニメーション

プレイヤキャラへの適用

NPCだけでなく、プレイヤキャラにも使えます。ただし実際は、プレイヤキャラを模したクローンNPCをAAFが作成し、そこに適用されます(動作上の対策らしいです)。クローンNPC表示中は、本体は非表示でfly cameraになる為、違和感は無いです。双子になったりはしません(それはそれで・・・よさげですが!)。

どうもコピーしきれない物もあるようですGet Dirtyによる汚れが付いてる状態なのですが、NPC化された方にはエフェクトが付いてませんでした。
NPC化による差分
あとは僕の使い方の問題かもですが、武器もコピーされないようです(settingsでのコピー対象設定済)。コンソールからSetAlert 1を投げても丸腰で、インベントリにも武器は無し。

再生アニメーションの変更

一度再生モードに入れば、カーソルで他のアニメーションに変更できます。自動で連続再生させる設定も可能。勿論、選択した場所で使えるアニメーションに限ります。

THPosesの連続再生。元はAAF未対応ですが、xmlを作成して適応化。カーソル操作でも、グループ化して自動再生しても、こんな感じになります。


ポーズ変更GIFアニメ
ポーズ変更GIFアニメ


AAFの環境設定

非常に設定の自由度が高いですが、MCMやHolotapeによるゲーム内設定はありません全てxmlで記述します。Frameworkですしね。
そんなに難しい記述ルールじゃないので、見ただけでくじけそうな人も、ちょっと頑張ってほしい所。かなり融通効く設定が出来るので、慣れるとMCMやHolotapeより便利に感じるかもですよ?

基本的な環境設定は、AAF_settings.xmlで行います。その他たくさん設定ありますが(ぶっちゃけxmlファイルの全てが設定)、その辺は次回以降にて。特にアニメーション時の装備変更設定が書けないと、色々使いにくいと思います。

とりあえず、AAF_settings.xml内で変更しそうな項目だけメモっておきます。

<!-- 装備解除を伴うアニメーション終了後、再装備までのディレイ設定。-1でディレイ無し。 -->
<setting id="reequip_delay" value="-1"/>

<!-- AAF Wizardに対象NPCまでの距離を表示 -->
<setting id="wizard_show_distance" value="true"/>

<!-- AAF Wizardが走査する距離。好みの使い勝手に合わせて距離を設定。-->
<setting id="wizard_search_area" value="1000"/>

<!-- 再生時のスケール統一。SetScale環境でサイズが合わない時に便利かも?-->
<setting id="scale_actors_for_animations" value="false"/>

<!-- アニメーションの性別指定無効化 -->
<setting id="ignore_animation_genders" value="false"/>

<!-- AAFに操作を許可する装備スロット範囲の開始位置(0でslot30に相当) -->
<setting id="clothes_scan_startslot" value="0"/>

<!-- 上記の終了位置。デフォルト29。31でslot61まで操作可能 -->
<setting id="clothes_scan_endslot" value="31"/>

<!-- クローンNPCへコピーする装備の範囲。32以降は武器 -->
<setting id="clothes_copy_startslot" value="0"/>
<setting id="clothes_copy_endslot" value="43"/>


旧バージョンだと、クローンNPC作成を無効化する設定use_doppelgangerがあったようですが、バージョン10b現在は廃止されてるようです。



(おまけ1)AAF対応のポーズMOD

Nexusで入手できるAAF対応ポーズMODを載せておきます。

AAF対応ポーズMOD

設定用xmlファイル同梱なので、そのまま使えます。

Dave's Poses

www.nexusmods.com

Sunes Poses

www.nexusmods.com

Real Animated Poses

www.nexusmods.com

AAF用互換パッチのあるポーズMOD

設定用のxmlファイルを別途入手することで、使用可能になります。動くようにするだけなら比較的簡単なので、次回以降に作り方を載せます。

Shino Poses

AAFのMisc.filesにパッチ有り。
www.nexusmods.com

Thrax's Action Poses

Optional filesにパッチ有り。
www.nexusmods.com

(おまけ2)AAF対応のエロMOD

確かにポーズMOD用にも便利ですが、AAFの真骨頂は・・・うむ、エロMOD!
LLのリンクをいくつか載せておきます。まあエロMOD抜きでも、Nexusだけだと心許ない気もしますので。バージョンアップでリンク切れてたら、MOD名から探すか、ガイド用のスレッドから捜索してください。

パッチやプラグイン、その他直球度の低い所は直接リンクついてます。そうでないのは直接リンクにしてないので、コピペして飛んでください。
折り畳んでますが、まあそれでも怒られるか否かの瀬戸際っぽい気もするので(やばげな広告とかあるし)、使い方やインストール方法等、一切の質問無しでお願いします

LL FourPlay community F4SE plugin

Four-Play用のライブラリ(F4SEプラグイン)ですが、AAFでも使用します(必須)。標準で同梱されてますが、ゲームのバージョンアップ時は個別入手が必要になるかも。


Link

www.loverslab.com


AAF Compatibility Patches

一部のMODとの不具合解消用xml、ポーズMOD用xml、EVB体型等の互換&拡張パッチ。事実上の前提MODの1つ。Ghoul用のテクスチャは同梱されてないので、Nexusで何か探してください。


Link

www.loverslab.com


追加アニメーションMOD(要AAFパッチ)

Crazy氏とLeito氏の追加アニメーション。xmlファイルが無いので、専用の対応化パッチが必要です。


Link(要コピペ)
『FO4_AnimationsByLeito』
www.loverslab.com/files/file/3937-fo4-animations-by-leito-041518/

『Four-Play Animations by Crazy』
www.loverslab.com/files/file/3987-four-play-animations-by-crazy6987/

『Crazy_Animations (Mod Manager Gun Version)』
www.loverslab.com/files/file/3288-crazy6987-sex-animation/


AAF patch for Leito and Crazy

上記アニメーションのAAF対応化パッチ。
xmlファイル(xxx_positionData.xml)が2種類あります。好みで好きな方入れてください。
『Extended』は全アニメーションをAAFのWizardに登録する為、メニューの圧迫が半端無いです。『Staged』はグループ化して連続再生する為、メニュー登録数は少ないですが、総アニメーション数は約半分に減ります(4つの連続化が不自然なので、2個づつに削ったのかも)。


リンク
www.loverslab.com

追加アニメーション(AAF対応版)

SavageCabbage氏とRufgt氏の追加アニメーション。xmlファイル付きなので、そのまま使えます。


Link(要コピペ)
『Atomic Lust』(Nexus版と同じかも)
www.loverslab.com/files/file/5740-atomic-lust-72318/

『SavageCabbages Animation Pack』
www.loverslab.com/files/file/5983-my-animation-pack-updated-25082018/


AAF Violate

Four-PlayからのAAF移植版。襲い襲われ・・・的なアレです。Four-Play版同様、Devious Devices対応してるみたいです。


リンク
www.loverslab.com

Devious Devices

装備MOD。鍵掛かるとスクリプトでロックされて、外れなくなります。鍵を使うか、各種スキルで開錠可能。前提MODに『Torture Devices』が必要。

注意点として、正規の手順以外で解除>再装備を繰り返す度に、稼動スクリプト数が増加します
つまり、スクリプトで装備解除するMODとは相性悪いです。例えばCWSS Redux v2や、See You SleepGet Dirtyあたり。

AAFに関しては、前述の『AAF Compatibility Patches』で対処可能です(xmlで、Devious Devicesのダミー装備をAAFから操作禁止に設定)。


リンク
www.loverslab.com

Torture Devices

Devious Devicesの前提MOD。居住地で色々アレなの作れます。


リンク
www.loverslab.com

Roggvir's DD Items Manager

Devious Devicesのアイテム管理ができます。ViolateやRSEとセットで効果が高いかも。


リンク
www.loverslab.com

Strap-on's


あれです、ナニです、pnbnです。一部のアニメーションMODで前提枠になってます。BodySlide対応。


リンク(要コピペ)
www.loverslab.com/files/file/3949-strap-ons-of-fallout-4/

RSE: Realistic Salacious Encounters

Four-Playからの移植というか、AAFへの『移行』ですかね?総合オーバーホールMOD。詳細はDescription見てください(ここに書き辛い&あまり僕が触ってない)。
変更量がかなり多いので、AAFやFour-PlayのMODとしては珍しく、非常に競合しやすいです。互換パッチ必須。
前提MODもかなり多く(必須5個、推奨も入れれば7個)、安定運用は結構大変だと思います。自信が無い人は控えた方が良いかもしれません。


リンク
www.loverslab.com

Animation Position Tags

メジャー所のアニメーションファイルに、xml管理上のタグを付けます。既存のxmlファイルの置換えではなく、xmlファイルを1個新設。今後、前提MODが増えるかも?


リンク
www.loverslab.com

以上、おしまいです!
続きはこちら。
f4mod.hatenablog.com

 

Copyright © 2015 Fallout Hakoniwa DIY All rights reserved .

S.kutsumiya@gmail.com