Fallout箱庭DIY

「箱庭DIY」Fallout分室

【Fallout4】Neutral Vertibirds用テクスチャ変更モジュールの作成実験



スポンサーリンク

Neutral Vertibirdsはワークベンチでテクスチャを変更できますが、デフォルトでは2パターンのみです。リテクスチャMODや自作等、好きなテクスチャに自由に変更できたら便利そうですね。そこで色変えモジュールの追加を試します。

NeutralVertivirds用ワークベンチ

生産レシピとモジュール

実は既に、最大9種類の追加ができる骨組みが用意されておりました。ありがたや。

まず生産レシピ(Constructible Object)。中身が無いので、ワークベンチでは非表示になっています。

色変えの生産レシピ

 

9個分のモジュール(Object Modification)。どうやら2個で1セットになってる模様。

色変えのモジュール

この「paint02」のレシピとモジュールを有効化して、新規テクスチャを割り当てることにします。

 

 

生産レシピの非表示を解除

paint02の生産レシピ(xx003174)。コンディション条件を削除して、非表示を解除。

追加の生産レシピを有効化

 

ワークベンチに表示されるようになりました。現時点ではまだ中身が無いので、作っても何も起きません。

ワークベンチに生産レシピ登場

paint02の中身を用意すれば、ワークベンチで色変えができるようになる筈です。

 

このあとやることは、

1.大元のマテリアルファイルとテクスチャを探す

2.新しいテクスチャを用意

3.新しいテクスチャ用のマテリアルファイル(.bgsm)を作る

4.espにマテリアルスワップを作る

5.モジュールにマテリアルスワップを追加

 

という流れにて。

 

 

マテリアルファイルの確認

メッシュファイルをあさって、変更に必要なマテリアルファイルを確認します。多分この6個で良さそうです。これを、モジュールで新規テクスチャ用のマテリアルファイルにスワップさせれば色が変わります。プロペラはスワップできるかちょっと不明なので、オミット。

Vertibirdのメッシュファイル

今回はディフューズマップ(カラーマップ)だけ変更しますが、ノーマルやスペキュラもスワップ可能です。

マテリアルファイル6個を確認した所、実際にスワップさせるテクスチャは、以下の4枚だけでOKそうでした。

Vertibird01_d.dds

Vertibird02_d.dds

Vertibird03_d.dds

Vertibird07_d.dds

 

1と7はアルファ透過の有無で、2パターンのマテリアルファイルがあります(1と7だけアルファチャネルがあるので、ファイルサイズも2倍)。

なので、変更用に用意したテクスチャをリネームし、こんな感じでスワップさせることにします。今回はバニラベースで改造したテクスチャを使用。

 

Vertibird01_d.dds > Paint02Vertibird01_d.dds

Vertibird02_d.dds > Paint02Vertibird02_d.dds

Vertibird03_d.dds > Paint02Vertibird03_d.dds

Vertibird07_d.dds > Paint02Vertibird07_d.dds

 

マテリアルファイルの作成

とりあえずバニラのマテリアルファイル6個をコピーして、リネーム。

マテリアルファイルを複製

 

マテリアルファイルを開き、ディフューズマップだけ変更。

ディフューズマップを書き換え

6個とも変更すれば、マテリアルファイル完成!

 

 

マテリアルスワップの作成

マテリアルスワップを新設して、OriginalからReplacementに変更されるよう、6個のマテリアルファイルのスワップを設定。

マテリアルスワップの作成

 

 

モジュールにマテリアルスワップを追加

xx003188のモジュールに、作成したマテリアルスワップを追加すれば完成。あとはワークベンチで作るだけ!

モジュールにマテリアルスワップを追加

 

黄色になったじゃんよ・・・

パチモンBBP

同じ手順で、複数用意しておくことも可能です。気に入ったリテクスチャMODを割り当てておくのも良いかもです!

 

ベルチバード関連記事

 

Copyright © 2015 Fallout Hakoniwa DIY All rights reserved .

S.kutsumiya@gmail.com